どーも!出会いのブリッジ、切り込み隊長、出会いソルジャーです!

本日は、中国で驚異のアクティブユーザー数、10億越え(中国のスマホ人口は、7.53億人)のWechatでの出会いの前の使い方・設定の仕方をまとめさせていただきます!

「え、WeChatって中国のメッセンジャーアプリじゃないの?」
「え、出会いがあるの!?」
と疑問を抱いた方。

大丈夫です。

このソルジャー、よく利用してますw

そんな体験をプラスした、最新の出会いの為の使い方・設定方法を中心に説明をさせていただきます!

この記事は、こんな方をターゲットにしております。

  • 出会い系やマッチングアプリじゃないもので出会いをお探しの方
  • WeChatの秘められたパワーを試してみたい方
  • WeChatを最近インストールした方
  • なんでもいいからとにかく出会い方

では、ソルジャーの本気な解説をお楽しみください!

出会いの旅へ。Let's GO!

WeChatの概要

WeChat(微信)は中国のインターネット大手テンセント社が2011年1月21日にリリースしたインスタントメッセンジャーです。

WeChat 微信(Zh-weixìn.ogg Wēixìn ウェイシン、英語: WeChat ウィーチャット)は、中華人民共和国大手IT企業テンセント社(中国語:騰訊)が作った無料インスタントメッセンジャーアプリで、「微信」とは、微少の文字数の手紙を意味するようです。

ユーザはボイス、ビデオ、画像、文字等の形式で友達と交流できる完全無料な媒体です。

現在では支払、ゲーム、公式アカウント等幅広い機能に展開し、大勢の中国人に利用されています。

簡単に言ってしまえば、日本で多くの人が使っているLINEの中国版メッセンジャーアプリです!(より便利な機能も備わっております。)

日本では、あまり馴染みがありませんが、QQというメッセンジャーアプリも中国本土では、有名でして、中国でビジネスされている方々は、WechatとQQを両方使われている方々が多いかと思います。

WeChatとQQの大きな違いは、QQにのみ“アバター作成やコミュニティへの参加などSNSの機能”があることです。

少し、脱線してしまいましたが、WeChatを使うにおいて豆知識として頂けたら幸いです。

利用ユーザーデータ

こちら、利用ユーザーをわかりやすいMAPで見てみましょう。

グリーンが濃いところがよりユーザーが多い地域になります。

ソルジャーは、過去にフィリピン(マニラとセブ、アンヘレス)とマレーシア(KL、ペナン)、タイ(バンコク、アユタヤ、ハジャイ:マレーシアとタイの国境)、カンボジア、ベトナムで利用した経験があります。

中華系の方々が多い地域 = 利用している人が多い。です。

WeChatでの出会いに花を咲かせたい場合は、その地域での利用率が高いか否かは、とてもポイントになります。

例えば、日本。すごく薄いグリーン。

ソルジャーは、東京で利用した経験がありましたが、フィリピンのセブで利用するよりもユーザーが少なく、良い出会いができなかったです。

できれば、日本よりも濃いグリーンの地域で利用できるとより成功率が高くなると思いますので抑えといてください。

WeChatで出会いまくる 真の使い方!

これまで簡単では、ありますが、概要を説明させていただきました。

そして、ここからは、そのWeChatの使い方(出会い編)、インストールしてから実際に出会う前までを解説させていただきます。

1WeChatのインストール

Google Play は、こちら

Apple storeは、こちら

 

2WeChatの設定

以下の前提で出会える機能、”近くにいる人”を利用可能になります!

    1. 新規会員登録を済ませましょう!
    2. イケてるプロフィール画像を設定しましょう!
    3. ニックネームを設定しましょう!
    4. 設定を確認しましょう!

 

重要:
本人→設定→全般

→発見の管理

こちらが”ON”になっていないと機能が使えませんのでご注意ください。

3近くにいる人を使ってみる!

ここまで準備ができたら、早速、お待ちかねの”近くにいる人”を使ってみましょう!

こんな感じで表示されます!

個人情報も含まれますので超薄モザをかけさせていただきましたw

フィリピンのセブ島では、やる場所にもよりますが、結構います。

次回は、この機能を利用した出会いのコツを解説させていただきます!

では、今日もあなたに素敵な出会いが訪れることをお祈りしております!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事