セブ 出会い
セブ 出会い

こんにちは〜!

出会い盛り
高見盛
切り込み盛です!

あ、間違えました!
切り込み隊長ソルジャーです!笑

早速、今回は、僕が住んでいるフィリピンのセブ島での出会いについて。

フィリピンのセブ島に旅行や留学、移住された方々、セブ島でいい出会いしてますか?

僕は、移住歴1年半とまだまだですが、出会いの経験値は、超ベテランです。

僕の隣を美女が通れば、すぐさま、話しかけてます。笑

そして暇があれば、出会い系(詳しくは、以下の記事がオススメ)、ナンパ。

そんな元気なソルジャー、今回もいい情報をあなたのいい出会いの為に捧げます!

そしてこの記事は、こんな人がターゲットです!!

  • セブ島でちょっと消極的になってるけど出会いたい人
  • セブ島や東南アジアでオレ流の出会い方を既に見つけたけどももっと極めたい人
  • セブ島でリアルに出会いたい人
  • セブ島でとにかくいい出会いをしたい人

そんな皆さんにソルジャーの体験談を元に綴らせていただきます!

さあ、出会いの旅にでましょう!!

セブ島は、若者が多い分、出会いが盛りだくさん!!

まず、こちら。ご覧あれ。フィリピン全体のデータ!

フィリピンの推移

引用:フィリピンの人口推移/ データ:国際人口予測/ 作成:サウスピーク

実は、フィリピン、2018年に人口約1億700万人を突破してます!!

もうこの流れは、止まらない!!

日本に次ぐ人口、世界第12位です!

あと、3、4年もあれば、超えちゃいますね!!

フィリピンの人口増加率、半端ないです。1.69%!!
2018年の1年だけでなんと180万に増加です!
これは、福岡や神戸の人口を上回っちゃいます。

と、言うことは、出会いの確率も方法次第では、人口とともに増加させられちゃいますね。

そして、こちらもどーぞ。

フィリピンの平均年齢がまさかのまさか!! 24.3歳!!

フィリピンの人口ピラミッド

引用:フィリピンの人口ピラミッド 作成:サウスピーク

もうこれを見て分かっちゃいましたか?

そうなんです。若い世代が多い=出会いが多い です!!
※出会いは、自分で作るものです!

そんなこんなでワクワクしてきましたね。

出会いは、出会うことがゴールでは、ない!

だからこそ、どんな人と出会いたいのかしっかりとポイントを押さえて、本番に備えましょう!

ソルジャーの体験談を含む、4つの比較を見ていきましょう!!

出会いは、逃さず捕まえろ!ソルジャーのセブ島 体験談4つの比較

セブ島のKTV(カラオケバー)

セブ島のKTV(カラオケバー)

定番!フィリピンと言ったらKTV(通称:カラオケバーとかフィリピンパブとか)ですね!

僕も一時期、どっっぷ〜〜りとハマりました!!

もう毎日、楽しかった!笑

翌朝、腕が痺れるまで飲んで、遊んで!!

そんなお楽しみのKTV、おすすめ定番の日本人経営、5店舗、紹介しちゃいますね!!
基本、KTVは、お持ち帰りとかないです!それこそ、あなた次第!!

女性の方もカラオケ歌い、楽しめると思いますよ〜!

Japanese KTV Wing ウィング

セブ島初(多分、フィリピン初!!)昼キャバでも盛り上がり中の有名中の有名!

Wing さん!!

実は、昨年に新店舗に移転しており、AS Fortuna通りからすぐでアクセス最高の立地です!!

Wing HP

Club King

キャパがすごいデカい!セブ島のKTVならおそらく、一番でかい。

僕の経験では、こちらでの成績は、とても優秀です!!
そして、素人感が高め(もちろんベテランな女性もおります。)で高めでいつ行っても席が空いているので
団体であればあるほど、オススメです!!

カントリーモールの真正面!University of Cebu の隣のビルの一階の一番奥にあります!!

Club King HP

Club Queen

2020年1月末日にテナントの建て直しにてClub Kingと統合。
こちら、Club kingさんの系列店でお気に入りの女性がおります。(内緒です。笑)

Club kingに比べると半分ほどの大きさですが、
内装が新しいのでとても綺麗でテーブルでタバコが吸えるのでスモーカーにとっては、超良いです!!

ゆっくり楽しみたい方にもオススメです!!

Club Queen HP

Club Ace

実は、僕、ここが一番好きです。

雰囲気も女の子も!
いつも混んでるイメージですね!!

どこに行こうか迷ったら、とりえず、Ace!!

ゴリ押ししちゃいましたが、オススメです!!

Club Ace HP

小町 KOMACHI

こちら、1年半年ぐらい前に移転しており、ここも内装、とても綺麗です!!

小町さんもいつも混んでるイメージですね!

そして、可愛い子が多いです笑
一番行った回数は、小町が多いですが、可愛い子を見た回数も一番、多いです笑

メンクイな男性!オススメです!!

小町 KOMACHI HP

セブ島のクラブ

セブ島のクラブ

おやおや、やっぱり、外せないのは、クラブですよね!!

セブ島のクラブ、ど定番、3店舗をご紹介します!!

クラブは、何と言っても出会いがありますね。

セブ島は、韓国人留学生も多いので出会いの良いきっかけになります!!

しかし、レディーボーイやペイガールもいるので良く見極めることも重要です!

英語が全く話せない人は、日本人オンリーで狙いを定めましょう!

Club icon

アヤラのショッピングモールからも近く、Cebu cityやManbaue Cityからの比較的立地が良いです!
マボロ(Mabolo)に位置し、キャッスルピークホテルさん、和食レストラン若松さんの近くです!

ローカルのフィリピン人の方が多め、それに次いで韓国人、日本人、その他。という印象です。

日本人の女性と何度かいい思いをした経験があります。笑

あまり高すぎず、エントランスが100Peso、営業時間は夜8時から朝まで。

Facebook: https://www.facebook.com/ClubICONCebu/

詳しい場所

Kazmik Club

2019年1月閉店

旧LIV super clubです!オーナーも内装も変わり、新しくなっております!!

シティタイムズスクエアというプチモール、レストラン街の奥にあり、
お客さんの層もよく、比較的夜中まで安全かと思います!
あまり混んでない印象です!ただ、1ランク上の出会いも見込める場所!!

ローカルのフィリピン人から韓国人、日本人、西欧人も多い印象です。

営業は、水木金土の週4日のみ。入場料は特別なイベントとかでなければ、300ペソです!

Facebook: https://www.facebook.com/kazmikclub/

詳しい場所

OQTAGON

ここは、一番有名でデカいクラブですね!
韓国とフィリピン資本(中国も?)とのことで韓国人DJを結構頻繁に招待してます。
先日は、BIGBANGのSEUNGRIさんがいらっしゃいました〜!

人気のクラブ。ただ、人が多い分、レディーボーイやペイガールも多いので見極めが大事です!!

もちろん、男女ともに韓国人も多いので出会いのチャンス!!
韓国人は、断られても何度も、何度もアタックしてくしていくがポイント!!

エントランスは、

週末:男性200peso、女性100peso。

平日:男性100peso、女性 無料。

中心のテーブル席は前側半分が有料で4名1500peso、後ろ半分は、無料。
VIP席は4000peso(週末は、6000peso)〜
席料はドリンク代と食事代に充てる事ができるシステム。

Facebook: https://www.facebook.com/oqtagonph/
詳しい場所

セブ島のイベント

セブ島のイベント

僕のオススメは、Facebookのイベントです!!

クラブの紹介で察された方もいると思います笑

急にFacebookのリンクかい。と笑

そうなんです、フィリピンは、SNS、特にFacebookの利用率がとても高いです。

会社でも広告を打つときは、Facebookです。

その中でも特にオススメなのは、言語交換のコミュニティ

Cebu Language Exchange さん

https://www.facebook.com/groups/1582014675415571/
2000人もユーザーいますね笑

セブ島のショッピングモール ナンパ

セブ島のショッピングモール ナンパ

僕的には、これ、確度高いですね!!

店員さんをナンパするも良し!!

美人さんに話しかけちゃうも良し!!

ただ、僕は、ちょっとシャイなので紙に

名前 電話番号

またもや、Facebook ID(または、URL)

を書いて10枚ぐらいは、常備してました笑

モールは、どこでも良いと思います!!

フードコートなんかも狙い目ですね!!

まとめ

セブ島で高学歴やエリートさんを狙うならイベントのFacebook コミュニティーが断然オススメ!

留学生や観光客は、クラブやショッピングモール!!

KTVでは、僕の経験上、本当に人次第、自分次第!笑

そして、一番僕に合っていたのが、ショッピングモールですね。

店員さんと仲良くなっても良し!
座ってる人やすれ違った人をナンパするも良し!
無限です!!笑

そして必ず、数を打てば当たります!
ナンパは、何よりも断れてなんぼ、数を打ってナンボの世界です!

さあ、みなさんも無限の出会いの世界へ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事