こんにちは!出会いの切り込み隊長こと、ソルジャーです。

どんな出会いもきっかけを作るとこから生まれます!

今回は、

  • 出会い方をデータで感じたい
  • データを参考に出会いの幅を広げたい
  • ランキングからイマドキを知りたい

みなさんへ

気になる出会いのランキングについて調査しちゃいましたのでデータとソルジャーのコメント付きでお送りさせていただきます!!

イマドキな出会いを求めているあたなにもぴったりの出会い方もここにあるはず!!

今流行りのマッチングアプリから職場やそれとも街コン?

何がランクインしていのか!

お待ちかねのランキングを発表していきます!!

出会いと言ったらやっぱりこれ。第10位からのランキング

「現在の彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか?」

という調査をアニヴェルセルさんが行ったランキングがあります。

※首都圏・関西在住の20歳~36歳の男女1,374名を対象

引用:アニヴェルセル株式会社 イマドキ男女の『出会いの場所』ランキング

「現在の彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか?」

お見合い 1.6%
ちょっと古風?と思いました?
でもお見合いサービスなんかも現代風なものがあります!
実際にお見合いで知り合ってそのまま、ゴールインした私の友人もおります。
旅行先 1.6%
旅人だった、僕からすると確かにこれは、大きいですね。
旅行先でもバックパッカーの宿や高級ホテルのバー、
現地のクラブ、移動先のバスの中など出会えるきっかは、数知れず!!
「自分から話しかけること」それが一番大事!
ナンパ 1.9%
これは、少し勇気がいるかも?って思いますか?
ナンパと言われると良く駅前で
「何してるんですか〜?」
「ちょっとこの後遊びませんか?」
なんてノリのナンパを思い浮かべます?方法は、色々!!そんなストレートアタックもOK!僕は、海外住まいの前に良くやっていたのは、自分の連絡先を書いた(ちょっと上等な紙に)を持ってました笑何気ない出会いをしっかりキャッチアップできるように!ちょっとして仲良くなった時でも時間が少しでもタイミングを見て渡したりしてもいいですよね!
イベント 4.6%
イベントといっても多岐に渡りますよね。
Meet up や小さなコミュニティーのイベント、
街コンもそれに該当しますし、
自分の趣味や仕事のイベントでも
「話しかける」
「きっかけを作る」
ことから全て始まります!!
合コン 7.7%
これは、もう合コンならお互いに出会いを求めてる確率が高いですよね。
そこで相手をものにできるか否か!数、数、数だと思います!イマドキだと合コンをセッティングしてくれる便利なサービスなんかもありますよね。
部活(クラブ・サークルが一緒)7.7%
社会人から大学生、高校生〜も思い返せば、
部活動での恋愛って結びつき易さ、抜群ですね!!社会人になってもクラブ、サークルに参加してみても良き出会いがありそうですね!!
インターネット 9.7%
え、え!?どっからどこまで!?
って感じになっちゃいますが、
メインは、出会い系のアプリやWebサービスが該当します。
4位!?
世界的に見たらまだ、日本は、4位!?って言われちゃうかもしれないですね。
ちなみに、先進国(アメリカやカナダ、イギリス)では、流行りのアプリで出会うことが定番化されてきてますね。さすが、情報社会。
学校の同級生、先輩、後輩 16.1%
学生から社会人までこれは、経験者がとても多そうですね!
第3位!社会人になっても同窓会なんかで
「あれ!?」
「みき!?」
「超美人じゃない!?」
から恋愛に発展するなんてこともありそうですね!
※ちなみに「みき」は、ソルジャーの・・・。内緒です笑
友人・知人の紹介 19.6%
そして2位、「やっぱりか。」と言う感じですね。
いくら情報社会が進んだとしてもここは、ランキング上位に入ってきますよね。
出会いのきっかけを作ってくれる友達を大切に!
職場の先輩・同僚 24.1%
堂々の第1、職場ですね。
職場は、やっぱり多いですね。
ほとんどの方が1日の中心をここで過ごす!!
そんなところから出会いが生まれないわけがないですよね。

まとめ

いろんな出会い方がある中であなたは、どんな出会いを求めますか?

    1. 職場の先輩・同僚 24.1%
    2. 友人・知人の紹介 19.6%

 

1位、2位で40%以上!

でも男性が多い職場や友達が少なくて上記の出会いを見込むことができないっていう方も多いと思います。

そんな場合は、インターネット(出会い系のアプリやサービス)をやってみることをオススメさせてください!

情報社会に生まれた我々だからこそ、

いいツールを使っていい出会いを!

そして、最高の人生を送りましょう!!

 

オススメのインターネットの出会い系サービスは、次章で!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事