こんにちは。

出会いの魔術師「出会いマン」です。

みなさん「マッチングアプリ 」の利用はしていますか??

仕事柄なかなか出会いがない・色々な出会いが欲しい。

そんな方にはぜひマッチングアプリの利用をオススメします。

そんなこと言われなくても、既に利用しているよ!っていう人の方が多いかもしれません。

しかし中には、

  • マッチングアプリ利用をしているけど全然マッチしない
  • もっとマッチしたい

そう感じている人も少なくはないのでしょうか。

実際、せっかくマッチングアプリを利用しているのにマッチしているのに会えなければ意味がないですもんね。

そこで今回は、「マッチングアプリでマッチをするコツ」を紹介したいと思います。

マッチングアプリを使って、恋活、婚活を利用している人は、しっかりと異性とマッチできるようにしましょう!

僕がこれまでマッチしまくってきた、コツを伝授します。

正直、マッチするかどうかは「プロフィールの画像」「プロフィールの内容」でほとんど決まるんです。

詳しく紹介していきますので、ぜひ注目してみてください。
それではどうぞ。

マッチングしない大きな理由

まず、マッチングしない理由をお教えしましょう。

ズバリ、ちゃんとしたマッチングアプリ、サイトを利用していますか?

マッチしづらい物を利用していても永遠にマッチできないですよ。

これから、マッチングアプリや、マッチングサイトを利用する場合は大手か名前が通っているところを利用するようにしましょう!

それだけでマッチング率=会える確率は大幅に上がってきます。

まずは、誰もが利用しているマッチングアプリを使いましょう。

オススメのマッチングアプリ

大手マッチングアプリを利用するメリットの中に、ユーザー数が多いということが言えます。

例えば、1000人利用しているアプリと、10人しか利用していないアプリであれば、1000人利用しているアプリを利用したほうが、会える確率は絶対多い方が高くなりますよね??

つまりそういうことです。

ちなみに、オススメの大手マッチングアプリこちら。(リンクが入っています。)

これからアプリを利用しようと考えている人はぜひこちらから利用するようにしましょう!

今回紹介しているのは、僕が今まで利用をしてめちゃくちゃ会えているオススメのアプリになります。

大手企業が運営を行なっていますので、セキュリティは、安心です。

マッチングできない理由


早速マッチングしない理由を紹介してきましょう!

  • プロフィール写真が悪い
  • プロフィールが悪い
  • 自分のいいねが少ない(いいねの数がわかるアプリ)
  • いいねをする相手が悪い

以上のことを意識したことはありますか?

中でも一番重要なのは、自分のプロフィール写真や内容が不十分なこと

僕もいくつもマッチングアプリを利用していましたが、プロフィールが充実していないとなかなかマッチしづらい。

スタートするにあたって、ここは覚えておくといいでしょう。

それでは詳しく解説していきますね。

プロフィール写真が悪い

まず一番の理由としては、プロフィール写真が悪いことが言えます。

考えてみてください。

あなたは顔のわからない人と会ってみたいと思いますか?

マッチングをする流れは多くの場合に、

  1. プロフィール画像を見る(気になる)
  2. プロフィールを見る(趣味はなんなのか、何歳の人なのか、どこに住んでいるのか)
  3. いいねする
  4. 成立

この流れではないでしょうか。

プロフィールの写真が悪いと、最初の気になる。という部分が成立しません。

なので、プロフィール写真に関してはしっかりと顔をわかるものを用意しましょう!

また、一枚だけではなくて複数枚用意しておくのがベストです。

最低で3枚は用意したいですね。

この記事の最後に写真のコツを紹介しますので、そちらを参考にしてみてください。

プロフィールが悪い

次にあげられるのが、プロフィールの内容が悪いことです。

例えばあなたが、無記入だったとしましょう。

きっとほとんどの人がスルーしてしまうはずです。

あなたの情報が一切ないからですね。

じゃあどうするのか。

それでこそまだ話したこともない。みたこともない人たちとマッチをするわけなのでいかに「誠実さ、真面目さ」を伝えるかなんです。

なので、できる限りの情報か公開をするようにしましょう!

ちなみに嘘を書くと実際に会った時にマイナスイメージになりますし印象良くないのでちゃんとした情報を書くようにしてください。

自分のいいねが少ない

ほとんどのマッチングアプリには「いいね!」のような機能があります。

この機能では、自分がどれだけ異性に人気があるのかがわかる指標にできます。

なので、これが0だと人気がない。マッチしづらい。ということになります。

あなたはどうでしょう。

「いいね!」の数が、500の人(500人に素敵ね!とアピールされた)と「いいね!」が0の人(まだ誰にも素敵!ってされていない人)のどちらかを選ばないといけない時。

あなたはどちらの人を選ぶでしょうか。

多分多くの人が500人の人を選ぶはずです。

もちろん0の人を選ぶ人もいるかもしれませんが、500人の人の方が多いはずです。

それはなぜか。

新規ユーザーの場合(登録日がまだ最近)なら問題ないと思いますが、極端に人気がない人だと、何か問題がある人なんじゃないか?なんてマイナスの連想をしてしまいがちです。

また、人気があれば運営側から人気者なんだ。という認識になったりするので検索や、人気の上位に上がりやすく露出する機会が増えてきます。

そうすればマッチする機会が俄然多くなるんです。

いいねをする(アピールする)相手が悪い

次にあげるのは、いいね!(アピールする相手が悪い)ことです。

なぜなのか。

例えば、マッチングアプリに全くログインをしていない人にアピールをしたところでマッチしませんよね。

相手がログインをしていないので、自分のアピールを見ていないんです。

こういったところで早いマッチングができるかどうかの差になっていきます。

また、年齢が離れすぎている相手にマッチングを送ってもマッチしづらいと考えるのが妥当でしょう。

もちろん年上が好き。年下が好き。そういう人も多いはずです。

なるべく年齢は近い人にいいねを送る(アピールをする)方がマッチしやすいと言えるでしょう。

また、僕がマッチング率を上げるコツの一つに新規登録者に積極的にアプローチするのがいいでしょう。

今どのアプリでも新しくマッチングアプリに登録をした人がわかるようになっています。

新しく登録した人を狙う理由は、新規登録者はまだ誰ともマッチしていないし会っていない確率が高いからです。

なので、男性が女性にアピールをする場合は新規登録者の方にアタックをする方が会える可能性が高いんです。

マッチするコツは?


本題です。

マッチをするコツは2つ。

  • プロフィール画像を充実させる
  • プロフィールを充実する

この2つは確実に充実させたものにしましょう。

これだけで大幅にマッチングでは簡単に紹介をしていきます。

プロフィール画像を充実させよう

まずはプロフィール画像を充実させていきましょう。

もちろん前提としては顔は顔がはっきりわかるものにしましょう。

しかし、いくら顔がはっきりわかるといっても修正しすぎないものにしましょう。

そもそも画像を修正しすぎると、ホストか。キャバ嬢か、などお店を連想する人が多いはずです。

もちろんお店感が強い人が好きな人もいるかもしれませんが、あまり好ましくないので自然な笑顔の方がいいです。

加工系のアプリの利用や、プリクラなども避けた方がいいでしょう。

あとは、写真を複数枚用意しておくのもポイントです。

一枚だけだと、判断んする材料が少なすぎます。

最低でも2~3枚は用意しておく方が、相手からのアピールが多くなります。

これは数多くマッチングアプリを利用してきた僕が断言します。

  • 決めすぎない
  • 加工しすぎない
  • 複数枚用意をする

この3点だけ押さえておけばとりあえずは大丈夫でしょう。

中でも意識して欲しいのは、自然な笑顔の写真を入れるようにしましょう!

プロフィールを充実させる

そして、画像だけではなくプロフィール部分も充実させておきましょう。

充実といっても、ダラダラと長文をかけ!というわけではないです。

最低限の記述は忘れずにするだけです。

あなたも誰かとマッチングしたいと思うときに、住んでいる場所がわかっている人とどこに住んでいるかわからない人とどちらかとマッチングするのであれば、わかっている方がいいですよね?

それと同じことです。

職業なんかも入れておくと尚いいでしょう。

職業を入れておくことで、よりマッチングしやすくなります。

こういった最低部分のプロフィールを入れておくことは忘れずに行なっていきましょう。

あとは趣味などですね。

自分はこんな人だ」というのを長すぎず短すぎず紹介できるような内容にすればいいんです。

あとはネガティブなことは書かないことですね。

ネガティブな情報は相手にとっても自分にとってもいいことがありません。

このようにネガティブな情報を発信することで、相手にもこの人ネガティブな人なんだなって思われてしまいがちです。

ネガティブな発信は避けましょう。

それだけで、マッチング率は大きく向上するはずです。

ぜひ試してみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事